岡山中北 自然観察誌

はじめに   写真集・昆虫   写真集・樹の花、樹の実   里やま日記  
リンク        
                                         
 季節の1コマ  バックナンバーはこちら
  307 ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)
 資料には、ヒメアカタテハは世界中に分布しているチョウで、日本でも全国各地で普通に見られるとある。しかしこの辺りではこの日初めて見た。林縁のヤマハッカで熱心に吸蜜。アカタテハとよく似ているが本種はひと回り小型で、後翅全体が赤褐色に黒斑、翅裏も明るい色をしているという点で区別できる。幼虫の食草はハハコグサ、ヨモギなど。秋に本種の幼虫がヨモギの葉を綴って「巣」を作るということなので是非とも見つけたい。(2019.10.09 美咲町)(画像をクリックすると拡大表示されます)  2019.10.11更新 

最近の更新(「季節の1コマ」を除く。各ページの写真は随時追加や差し替えをしています)
2019.10.18 里やま日記 「ジョロウグモ」   
  
  Copyright (c) 2013 Hoonoki-Koubou All rights reserved.
inserted by FC2 system