岡山中北 自然観察誌

はじめに   写真集・昆虫   写真集・樹の花、樹の実   里やま日記  
リンク        
                                         
 季節の1コマ  バックナンバーはこちら
  315 ツルリンドウ(リンドウ科
 落ち葉の間から鮮やかな赤い実が。ツルリンドウの大きく膨らんだ果実。先端から伸びている糸状のものは雌しべの名残。下部を包んでいるのは枯れた花冠。花は淡紫色であまり目立たないが、果実は大きく成長し赤く色づくのでよく目立つ。割ってみると水分の多い白い組織の中心部に1.5〜2mmほどの小さな種子が30個ほど詰まっていた。トマトなどと同じ液果と呼ばれるタイプの果実。甘みは感じなかったが、やはり小動物や鳥に食べられて種子が運ばれるのだろう。(2019.12.08 美咲町)(画像をクリックすると拡大表示されます)  2019.12.09更新 

最近の更新(「季節の1コマ」を除く。各ページの写真は随時追加や差し替えをしています)
2019.12.08 里やま日記 「鳥取・島根の旅 その1〜3」   
  
  Copyright (c) 2013 Hoonoki-Koubou All rights reserved.
inserted by FC2 system