岡山中北 自然観察誌

はじめに   写真集・昆虫   写真集・樹の花、樹の実   里やま日記  
リンク        
                                         
 季節の1コマ  バックナンバーはこちら
  304 ナンバンギセル(ハマウツボ科)
 手入れされず荒れたアカマツ林。その道路際でナンバンギセルの花10個ほどを見つけた。この花を見るのは本当に久しぶりで、この地では初めて。15cmほどの茎のように見えるものは花柄で茎はごく短くほとんど地上には出ないということ。葉緑素をもたない寄生植物でススキ、ミョウガなどに寄生する。花はこのように個性的で魅力がある。この花の姿から「南蛮煙管」の名があるが、万葉集では「思草」の名で登場するという。(2019.09.07 美咲町)(画像をクリックすると拡大表示されます)  2019.09.08更新 

最近の更新(「季節の1コマ」を除く。各ページの写真は随時追加や差し替えをしています)
2019.09.12 里やま日記 「ツチイナゴの脱皮」   
  
  Copyright (c) 2013 Hoonoki-Koubou All rights reserved.
inserted by FC2 system