岡山中北 自然観察誌

はじめに   写真集・昆虫   写真集・樹の花、樹の実   里やま日記  
リンク        
                                         
 季節の1コマ  バックナンバーはこちら
  324 イヌノフグリ(オオバコ科
 今日は春分の日。自然をたたえ、生物をいつくしむ日ということだ。足元の地面でこの花が咲いているのを見つけた。当地で見るのは2度目。直径4mmほどの小さな花。オオイヌノフグリの花の半分もない。山渓の「新版・野に咲く花」には、「中部地方以西に広く分布していたが、オオイヌノフグリやタチイヌノフグリが日本に入ってきてから少なくなってしまった」とある。繁殖力が劣るのだろうか。岡山県、環境省ともに準絶滅危惧という扱いになっている。以前はゴマノハグサ科とされていたが、新しい分類体系ではオオバコ科になっている。(T) (撮影:2020.03.20 美咲町、画像をクリックすると拡大表示されます)  2020.03.20更新 

最近の更新(「季節の1コマ」を除く。各ページの写真は随時追加や差し替えをしています)
2020.03.28 里やま日記 「水路」   
  
  Copyright (c) 2013 Hoonoki-Koubou All rights reserved.
inserted by FC2 system