新芽やがく、花柄などに腺毛が多く、鳥もちのように粘るところからこの名がある。
2014.05.20 和気町

樹の花・樹の実トップ 自然観察誌ホーム


inserted by FC2 system